TRAVEL PLAN

【体験レポート】台北圓山大飯店・秘密の地下トンネルツアーに参加する

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

宮廷風建築物が美しく、豪華絢爛という言葉がぴったりな台北の5つ星ホテル圓山大飯店(グランドホテル)

こちらでは「秘密の地下トンネルツアー」なる予約制の有料ツアーが連日開催されていて、一般的には開放されていない脱出用の緊急用通路を館内と合わせて見学ができます。

宿泊客以外も参加することが出来るので、圓山大飯店をじっくり見学できるおすすめのアクティビティー。圓山大飯店まではMRT圓山駅から無料の送迎ワゴンも運行しているので、実は気軽に訪れることができます。

ツアーが終わった後はパワースポットといわれる圓山大飯店のカフェやレストランなどでお茶や食事も合わせて楽しみましょう♪

申し込み方法と料金・開催時間

✅申込:オンラインから可能
https://inline.app/booking/-LnGXzqHaXAjUZqUnouB:inline-live-1/-LnGY-bXkBGwKuNEn3i4?language=zh-tw

✅料金:250元(6歳~12歳は100元、6歳以下は無料)

✅開催時間:10:00、14:30、15:30

支払いは当日受付カウンターで行います。
ガイドは中国語です。

秘密の地下トンネルツアー体験レポート

圓山大飯店は風水的にもいい場所に建っているのと、深紅を基調とした館内の色合いや装飾物なども金運アップや縁起のいいとされるものが多く、パワースポットと言わるのも納得。なんともバブリーな空間でいい気が流れているのを感じます。

今回参加した秘密の地下トンネルツアーは連日開催されている人気のアクティビティー。 宿泊者以外も参加出来、参加したのは外国人観光客がいない時期でしたが、台湾人の家族連れなどが多数参加していました。

地下トンネルは西と東に設置され、ずっと歩いて行くと劍潭公園に出られるそう。


圓山大飯店は世界中からVIPのお客様が訪れるホテルなので、非常事態の際にはそのような方たちの利用も想定されていたのでしょう。

ツアーはロビーの大廳落地門からスタートし

  • 梅花藻井
  • 文化走廊
  • 百年金龍
  • 西密道
  • 貨布牆
  • 圓山文創館

といった場所を巡ります。

明るく元気な女性スタッフさんが当日はガイド担当で、圓山大飯店の歴史がわかる写真パネルなどは日本語も記載されているので中国語がわからなくとも楽しめることはできそうです。

圓山大飯店は日本統治時代は台湾神社があり、当時の立派な鳥居の写真が館内には飾ってあったのが印象的でした。

トンネルは急な階段が続くのでなかなか体力が要ります。
下りはまだよしとしても、帰りは上り。結構呼吸が荒くなります。
ですが、途中トンネルの中でガイドさんが友人と写真を何枚も撮ってくれたり、サービス満点だったのでとてもいい思い出になりました。

圓山大飯店の見どころもよくわかり、かなり満足度の高いアクティビティーだと実感。

最後はパイナップルケーキとお茶の記念品までいただくことができました!

1 2
error: Content is protected !!