FOOD

【台湾カフェ巡り】#3 台中の街中にある本格的な茶芸館「無為草堂」

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

台中の有名茶芸館「無為草堂(ウーウェイツァォタン)」。
街中にあるので観光のルートにも組み込みやすく、ザ・茶芸館といった美しい雰囲気のなか、高品質の台湾茶を楽しめます。

台湾料理を取り入れた定食風のメニューや一品料理、台湾茶も1人分の用意があるのでひとり旅でも気兼ねなく訪れることができます。

大きな池のある中庭と味わいのある中華風木造建築。
素敵な景色を眺めながら、ゆったりと優雅なひとときを過ごしましょう。

アクセスと基本情報

無為草堂は台中市南屯區にあり、2021年に開通した台中MRT水安宮駅から徒歩約8分です。これまで台中はバスまたはタクシーでの移動がメインだったので、MRT駅に近くなったことで、旅のアクセスもしやすくなりました。

無為草堂
台中市南屯區公益路二段106號
+886423296707
10時30分~21時30分
FB:https://www.facebook.com/WuweiTeaHouse

雰囲気のある優雅な店内

ガイドブックでもなかなか取り上げられることの少ない台中。
それでも特集があった時には必ず目にする茶芸館がこちらの無為草堂です。

街中にあるのに、緑あふれる別世界のような空間。
中庭には大きな池があり、どこかタイムスリップしたかのような優雅でゆったりとしたお茶の時間が楽しめます。

入ってすぐはテーブル席。

中庭側へ進むと、このような座敷スタイルの空間があり、窓から美しい景色を眺めながらお茶をいただくことができます。

美しい中庭へ

客席を進むとこのような風景が。
中庭を囲むように色々なお部屋があるようです。

スタッフの方が植物の手入れをしている姿もみかけました。
この美しさのためにしっかりと手をかけているのがよくわかります。
お茶を楽しむ合間にここをぐるっと歩いてみましたが、とても気持ちがよく、それだけで癒されてしまいました。

毎週土曜日の19:30~20:30まではこちらで生演奏が行われるようです。

メニュー

メニューはFBからも見ることが出来ます。

無為草堂メニュー

お茶のほかには定食メニューや点心、お茶請け用の小皿料理や甘いものなど種類が豊富。
定食は肉、魚、ベジタリアン用などがあり、お米は五穀米。どれもヘルシーで美味しそうな料理ばかり。

日本語が併記されているのでわかりやすいメニューです。
最低消費金額は1人あたり200元。サービス料が10%かかります。
お誕生日当日に来店した場合には10%割引のサービスも実施しているそうです。

お茶はメニューにイラスト付きで淹れ方が書いてあるのでそれを見ればしっかりわかる感じになっていますが、スタッフにお手本を見せていただくこともできます。

台湾茶を注文する場合は茶葉の料金のほか、お水代として100元が必要です。

台湾茶は1回の茶葉で6~7杯分抽出できるので、味の変化を楽しみながら何度も楽しむことができるのが魅力。お湯がなくなったら継ぎ足してくれます。

店内の茶葉を利用するときはお水代が100元ですが(食後に利用する場合は90元)、茶葉の持ち込みも可能で、その際はお水代が150元が必要となります。

1人用のセットや2人用のセット、平日限定のアフタヌーンティーセットなどもあり、かなりお得にお茶が楽しめるようになっています。

1人用の包茶セット(單人泡茶組)で癒しのひととき

台湾茶の淹れ方は色々な方法がありますが、こちらでは小さな茶壺を使った工夫茶スタイル。

せっかく台湾でお茶を楽しむならやっぱりこの茶器を使いたいですよね。
今回、茶葉は「推薦」とメニューに書いていた「阿里山烏龍茶」にしました。

もうひとつの推薦品は阿里山烏龍茶よりも少し価格が上がる「杉林渓烏龍茶」。
こちらは以前、まさにこちら無為茶草の「杉林渓烏龍茶」をプレゼントしていただいたことがあるのですが、それはもう香り高く、一口飲んだだけで「このお茶は何かが違う」とわかるほど。

阿里山烏龍茶ももちろん美味しいのですが、やはりせっかくここまで来たのなら「杉林渓烏龍茶」を味わってみて欲しいです。

お茶請けにはサービスでスナックの菜脯餅がついてきましたが、スパイシーな味付け枝豆の「毛豆」、押し豆腐の煮物「豆干」も注文。

ちょっと食べたいけれど……というような時に、甘い物だけではなく、こういう感じのヘルシーな一品料理があるのはうれしいですよね。

とても暑い日だったので、ゴクゴク飲みたくて冷たいドリンクの「無為金桔茶(金柑茶)」もオーダーしたのですが、爽やかな酸味がスッキリとしててとても美味しかったです。

最後に

ずっと訪れてみたいと思いながらも、なかなかタイミングが合わず、はじめての来店だったのですが、すっかり心を奪われてしまいました。

街中にありながらもこの世界観。
お茶の価格も高すぎず、ひとり客や観光客にも利用しやすいメニューなど、お店の心遣いをいたる所に感じます。

ひとりで訪れ物思いにふけるもよし、家族や友達と訪れ、お茶を飲みながらおしゃべりするのも楽しそう。これからも台中を訪れるたびにきっと足を運んでしまうことでしょう。
記憶に残る素晴らしい茶芸館です。

error: Content is protected !!